デリヘル情報を探すなら
★お得な情報満載の池袋 デリヘルロコ★

当サイトのコンテンツには、成人向けの風俗情報が含まれておりますので、18歳未満の方の閲覧・ご利用はお断りしております。18歳未満の方は退出してください。

池袋 デリヘルロコには39店舗のデリヘルと1,979人の女の子が掲載されています。

池袋 デリヘルロコは池袋のデリヘル専門サイトです。

池袋

おすすめデリヘル情報サイト

デリヘルジャーナル 風俗求人・高収入アルバイトの情報が満載!ももジョブ

池袋は駅を中心として東西に広がる風俗の聖地ともいわれる繁華街

池袋は首都東京の豊島区にある、大型都市としても有名な街です。 現在では新宿や渋谷に並ぶ副都心として、日々進化を遂げています。 豊島区における区画の一つであり、豊島区に属する住所上の地名にもなっています。 元々は農村地帯だった池袋は、赤羽線(廃線)や山手線の開業により、時代の流れにより人々が多く集う場所になりました。 その後、池袋駅に1914年に東武鉄道が参入し、その後も1915年には西武鉄道が参入していきました。 その結果、現在のような巨大ターミナル駅へと進化を遂げ、近年は東京風俗の聖地とも言われるようになったのです。

池袋には、以前まで「地味な新宿」といったように新宿と比べられるように扱われていました。 しかし、近年ではそんなイメージを払拭するような、アパレルや飲食などの新しい店が増えているのが特徴です。 その為新規開拓としてお店を作る会社や、新規メニューを試すという点において、毎回新たな発見を出来る場所として注目を集めています。 またアニメ・ゲームなど、サブカルチャー関連の商品を扱う店が集積しています。 同じ山手線沿いにある秋葉原駅はオタクの街として有名ですが、池袋は特に女性をターゲットとしたお店を中心に様々なサブカルチャー関連のお店が集まっています。

池袋駅はそんな豊島区にある大型駅で、主にJR東日本の路線が通るほか、東武鉄道・西武鉄道などの私鉄各線、また東京メトロが通った、合計8路線が乗り入れる巨大な鉄道ターミナルと言えます。 駅の近くには、巨大な百貨店や専門店や飲食店などが局在しているのも特徴です。 池袋駅は一日平均乗降者数は約270万人という人々が使用される、都内有数の主要駅になっています。 現在では東京メトロ副都心線と東急東横線の相互直通運転開始が行われている関係上、以前よりもさらに利用者が増えているといえます。 待ち合わせ場所は「いけふくろう」が有名で、その昔「いけふくろう」や池袋を題材にした小説・漫画・ドラマが人気を博しました。

駅周辺には巨大な繁華街であるのが特徴ですが、東口方面と西口方面で多少趣が異なる街としても有名でしょう。 駅の東口方面には豊島区役所がある他、サンシャイン通りや明治通りなどに繁華街が数多く広がっています。 それに対して西口方面には大型商業施設やデパートが立ち並んでいます。 また、駅周辺には春日通りや明治通りといった道路のほか、川越通り、要町通りグリーン大通り、要町通りと様々な主要道路が集まっているのも特徴です。 風俗店もそれぞれに傾向があり、出口によって異なる顔を見せるというのも、池袋駅の特徴と言えますね。